PR

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 シーズン7

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 シーズン7覆面ビリオネア
覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 シーズン7
スポンサーリンク

覆面ビリオネアとは

億万長者で起業家のグレン・スターンズが、フェアな勝負をするために自らの正体を隠し、自分の名前もお金もコネも使わずに100ドルの元手を90日間で100万ドルに増やすという企画です。

持ち物は100ドルと車と連絡先の入っていない携帯電話のみ。

アメリカンドリームは今もあるのか?

そんな番組ですが、この番組には起業家であるグレン目線の仕事で役立つ金言名言が多く登場します。

今回はその金言名言を紹介します。

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 シーズン7

黙って耳を傾ける

黙ってプロの言うことを聞くんです。その言葉は成功するための助言となるんですからね。

グレン

イベント当日、必要な手洗い場や消毒用の設備がないことを指摘されるグレン。保健所の検査は通らず、修正を余儀なくされる。

グレンは経験者の助言を素直に聞くことに。

リーダーは強くなければならない

リーダーが強くなければどんな仕事も逃げて行ってしまう

グレン

フェスティバルが始まったもののメニューが品切れしてしまう事態に。

グレンはクリスティンに、需要を逆算して仕込みをしてほしいと願いますが、クリスティンは言い訳をするばかりで責任を持って取り組もうとしません。

クリスティンはグレンの信頼を失っていきます。

問題が発生しても必ずしも戦う必要はない

火に油を注ぐようなことはするべきじゃない

グレン

連日の品切れにより、クリスティンの在庫管理に疑心暗鬼になるグレン。

厨房の責任者であるクリスティンに厳しく指導しますが、クリスティンは反発して仕事を放棄してしまいます。

みんなでなだめることで冷静さを取り戻すクリスティン。

グレンは人を疑ったり攻めても何の解決にもならないことをふと思い出します。

誰よりも痛みに耐えよ

私が成功できたのは、つらい時にも努力を怠らなかったからです

グレン

事業は誰でも成功できる。しかし、それは痛みに耐えたものだけにあたえられる、というグレン。

フェスティバル最終日に天気が崩れ大雨強風でライバルたちが店じまいをする中、グレンたちはバーベキューの販売を継続することを決断します。

まとめ

いかがでしょうか。

100ドルの元手を90日で100万ドルにするために奔走するグレンの様子が面白くもあり、刺激的でもあります。

仕事に取り組む姿勢やチームビルディングの方法など、ただのエンタメとしてではなく仕事の教養としても学びになることが多くあります。

組織の中での立ち振舞に関しては以下の記事もおすすめです。

リーダー必見!部下とのコミュニケーションの取り方|中国古典に学ぶ『貞観政要』

『Think CIVILITY 』に学ぶ|無礼な人がもたらす損害5選とその対処法

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 最終回シーズン8
億万長者で起業家のグレン・スターンズが、フェアな勝負をするために自らの正体を隠し、自分の名前もお金もコネも使わずに100ドルの元手を90日間で100万ドルに増やすという企画です。持ち物は100ドルと車と連絡先の入っていない携帯電話のみ。アメリカンドリームは今もあるのか?そんな番組ですが、この番組には起業家であるグレン目線の仕事で役立つ金言名言が多く登場します。今回はその金言名言を紹介します。