PR

エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー|部屋の模様替え

ビジネスアイテム

寝て、起きる。

目の前には見慣れた景色。

小さな机の上にパソコンが乗っている。

机はパソコンとマウスに占領されている。

トーストとコーヒーを置くにも狭い。

そんな環境で作業をしている。

模様替えビフォー
エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:ビフォー

いつも通り白い壁に向かいながらパソコンのキーボードをたたく。

できるだけミニマルな環境で過ごしたかったが、狭い作業スペースと部屋の殺風景さに飽きてきた。

「そうだ、模様替えをしよう」

机を大きくしてさらに部屋を緑化したい。

スポンサーリンク

テーブル/デスクを比較

何か適当なものはないだろうかと当てもないままにネットサーフィンを始めた。

安いに越したことはないが、安くて良さげなものはあるのだろうか。

ロウヤのダイニングテーブル

ネットでテーブルを検索すると、広告でも検索でも兎にも角にも「LOWYA」が出てくる。

とりあえず見てみる。

おしゃれで良さげなものも多く、候補に上がったのは以下の2点

118cm×74.5cm

今どきっぽい。質感も良さそうだし4人座れる。

価格は約3万円。

次はこちら。

120cm×70cm

こちらは価格がリーズナブル。

真ん中に補強の部材が付いていて、それが若干気に入らない。

価格は約2万5千円。

先ほどのものより、5000円も安い。

「若干気に入らない」からといって5000円も高い3万円のテーブルを買えるか。

私の中で「若干」は5000円の壁は超えられない

テーブルとしての機能は同じ。それならこちらでいい、そんな感じ。

LOWYAの他の家具はこちらから

エア・リゾームのダイニングテーブル

ダイニングテーブルやパソコンデスクを検索していると、エア・リゾーム インテリアもしつこく名前が出てくる。

知らないメーカー名。

「エア」はまだわかるけど「リゾーム」って何?何語?

ちなみにリゾームとはフランス語で「根茎」や「相互に関係のない異質なものが、階層的な上下関係ではなく、横断的な横の関係で結びつくさまを表す概念」を指すそうです。

とりあえずサイトを訪問。

サイトを徘徊すると、LOWYAと同じようなテーブルがありました。

約1万3千円、安い。LOWYAの半額。

しかも悪いところは無さそう。それ故に本当に写真通りの商品が来るのか疑ってしまう。

レビューもなかなか不安にさせる。

エア・リゾームのダイニングテーブルのレビュー
エア・リゾームのダイニングテーブルのレビュー

う〜ん

少し考える。

個人的に、安ければ傷はある程度許容できるし質感も同じ。優先するのは実用性と価格。

LOWYAもエア・リゾームも実物を見たことはないし、どちらも未知の部分はある。質感などは実際に手元に来ないとわからない。

長方形のテーブルを買ったのに、正方形のものが来るのは困るけど、明らかな不良品は交換してもらえるし、これでいいや。

うん、これでいい。

LOWYAとの差額1万2千円を節約することにして、エア・リゾームのダイニングテーブルを注文しました。

エア・リゾームのダイニングテーブルが家に着く
エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:梱包

注文してから届くまで2日、普通に早い。

テーブル幅は120cm。大きさと重さはそこそこ。10kgちょっとはあると思います。

少し破れたダンボールが、想像力を掻き立てる。もしかしたら中の商品に傷が…

エア・リゾームの組み立て
エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:開封

中身はシンプル。テーブル板と補強用の棒2本と両脚とボルトと六角レンチです。

質感は写真の通り、テーブル板に高級感はありません。値段相応ですね。

品質不良は無さそうで、少し安心。

エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:部材等

組み立ては簡単でした。補強用の棒をテーブル板に固定して、脚を付けるだけ。

エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:脚の溶接跡

脚のところも溶接したような後が残ってます。こういうところは価格なりの処理の仕方って感じがする。

組み立てれば目に付かなくはなります。

エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:完成品

全体はこんな感じです、高級感はありません。

これに対してメーカーサイトの商品画像はこれです。

参考:【楽天市場】エア・リゾームのダイニングテーブル(ヴェルデ)

色合いと表面の仕上がりが違う感じがします。

テーブルにガタつきは無く、製品不良は見受けられませんでした。

楽天のレビューには「傷がある」とありましたが、私が購入したものは大丈夫でした。

エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:寄り

このように表面は滑らかに加工されています。

他の家具との調和感
エア・リゾームのダイニングテーブルをレビュー:アフター

部屋に置くとこうなります。

参考までにベッドはセミダブル、カーペットは180cm×180cm。

エア・リゾームのダイニングテーブル(ヴェルデ)をレビュー:アフター別角度

別角度からもう一枚。

今回は部屋の緑化もテーマでしたので、四季物ひろばさんで緑のカーペットを買いました。これで緑化完了です。

雑誌に乗ってるおしゃれな部屋などいらない。

作業スペースが広くなって満足です。

必要最低限でいい。

ゴミゴミしてるのは、観光地と、お祭りと、広告の中、だけで充分。

まとめ

今回は

  • 価格
  • 機能

を重視してテーブルを選びました。

高級感を重視しないのであればエア・リゾームさんのダイニングテーブルはリーズナブルでおすすめです。

サイトでは時々品切れしてるみたいですけど、2023年4月の記事更新時点では販売されていたので、品切れしていたら少し間を空けて再訪してみてください。