PR

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 リターンズSP

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 リターンズSP覆面ビリオネア
覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 リターンズSP
スポンサーリンク

覆面ビリオネアとは

億万長者で起業家のグレン・スターンズが、フェアな勝負をするために自らの正体を隠し、自分の名前もお金もコネも使わずに100ドルの元手を90日間で100万ドルに増やすという企画です。

持ち物は100ドルと車と連絡先の入っていない携帯電話のみ。

アメリカンドリームは今もあるのか?

そんな番組ですが、この番組には起業家であるグレン目線の仕事で役立つ金言名言が多く登場します。

今回はその金言名言を紹介します。

覆面ビリオネアに学ぶビジネスの本質|グレン・スターンズ金言名言 リターンズSP

自己の価値を知れ

自分の仕事を過小評価する人は多い

大事なのはかかる費用だけではなく、影響するサービスの質を評価することです

グレン

アンダードッグの成功後、知名度が上がり有名になったことにクリスは臆病になっていました。

「今後は仕事を選ぶことも考えなきゃな、俺を高く売るのが苦手なんだ」

それを聞いたグレンは、クリスには家族がいるのにせっかく得た稼ぐチャンスを活かさなくてよいのかと考えます。グレンはクリスが自分自身を過小評価していると感じました。

認知は現実

顧客を迎え入れるところは整理されていないと品質を疑われます

グレン

作業場が整理されていると、客は”すごく仕事のできるやつ”だと思い込みます。

客に良い印象を与えることができれば、仕事をもっと高く買ってもらえます。

強みを活かせ

得意分野を見極めて活用すること

グレン

マットは几帳面で事業計画を練るのが得意でした。グレンはそんなマットの資質を見抜き、チーム内の適切なポジションで活用することで、チームを成功へと導きました。

鮫のように泳げ

鮫は常に泳いでいる、寝ている時もね

成功する企業は生き延びるために動いて成長します

そして襲ってくる競業他者をはねのけるんです

グレン

地域に根差した商売をしているRJにグレンは警笛を鳴らします。

”周りと同じようにしていてはいつかやられる”

グレンはRJに自社商品のネット販売を使った全国展開を提案します。

事業主は自分を不要にすべし

起業の時は自分で全てをやっています、人を雇う金がないから

でもいずれ、うまく事業が拡大できて収益が増大したら、有能な人を雇って実務を任せます

グレン

ドーンは自身の持つインテリアショップを拡大してきましたが、ドーン自らが全てを管理するのはギリギリのところまできました。

それに気づいたグレンは人を雇って事業を拡大することを提案します。

人生に言い訳をするな

失敗を生むだけだ、言い訳はいらない

グレン

アンダードッグバーベキューの成功後、チームメンバーに胃ろうをしていたことをカミングアウトしたグレン。自身の置かれた境遇などは言い訳にならないことをメンバーに説きました。

※胃ろうとは:食物や飲料や医薬品などの経口摂取が不可能または困難な患者に対し、人為的に皮膚と胃に瘻孔作成、チューブ留置し、食物や水分や医薬品を流入させ投与するための処置である(参照:ウィキペディア

まとめ

いかがでしょうか。

100ドルの元手を90日で100万ドルにするために奔走するグレンの様子が面白くもあり、刺激的でもあります。

仕事に取り組む姿勢やチームビルディングの方法など、ただのエンタメとしてではなく仕事の教養としても学びになることが多くあります。