PR

マザーテレサの名言|思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。今日からできること5選

思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。今日からできること5選仕事の悩み
思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。今日からできること5選.

思考が変われば、言葉が変わる。

言葉が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、性格が変わる。

性格が変われば、運命が変わる。

とはマザーテレサの名言と言われています。

職場の人間関係、仕事のこと、友人関係、心の悩みなど生きていく上で悩みは尽きないものです。

そして誰しもが今よりもよりよい人生を歩みたいと考えているでしょう。

上の格言では、思考が変わることで最終的には運命が変わると言っています。

「思考」「言葉」「行動」「習慣」「性格」。これら5つの要素を少しずつでも変えていくことで、その先にある「運命(人生)」もまたより良い方向に変わるでしょう。

今回の記事では、実際に私が生活に取り入れて、自分の生活など自分を取り巻く環境が良い方向に変わったと感じることができた行動5選を紹介します。

一つ一つのことは、それほど難しくありません。実際に行動に移すことが大切です。

今回の記事のポイントは以下の2点です。

今回の記事のポイント
  • 人生が好転しない理由
  • 明日からできるアクションプラン

この記事の執筆者の経歴です。

執筆者の経歴
  • 大学卒業後フリーターになる
  • フリーターから転職活動するも50社撃沈
  • ブラック企業就職後パワハラを受け体調を崩す
  • 再び転職活動を行い大手小売業3社で店長やスーパーバイザーを経験
  • 考え方など自分の行動を変えることで人生の幸福度が変わることに気づく
  • 人生の伴侶に恵まれる

今回の記事はベストセラー『夢を叶えるゾウ1』を参考にしています。

累計460万部

スポンサーリンク

同じ生活習慣は、同じ結果を招く

過去の積み重ねで今の人生があります。

これまで自分なりに考えて生きてきた結果、今の人生に満足できていない。

だからあなたは今、人生を変えたいと思っているのではないでしょうか?

これまでの自分のやり方でダメだったら、これまでの習慣を変えて、人の言うことに素直に耳を傾ける必要があります。自分の考えに固辞すれば固辞するほど、これまでと同じ人生が待っているでしょう。

何かを変えなければ、何も変わりません。

人生を変える行動5選

人生をより良いものにするために、すぐに実行できることは以下の5つです。

思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。:人生が変わる行動5選
思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。:人生を変わる行動5選

その日がんばった自分をホメる(思考)

「ついてないなぁ」、「うまくいかないなぁ」と考えていると暗い気持ちになってしまいます。

内省するのは大切なことですが、必要以上に悩み、自分の悪い側面ばかりを気にしすぎると、何かにチャレンジすることに臆病になってしまいます。

がんばろうと思っても実際に頑張るのはなかなか難しいものです。

「今日は職場で嫌なことを言われたけど、表情に出さなかった!私えらい!」

「仕事で疲れていたけど、帰宅後キッチン周りを片付けた!私えらい!」

とか

「普段なにかと忘れ物をしてしまうけど、今日は何も忘れなかった!私えらい!」

のように、些細な事でも良いので自分の頑張ったところにフォーカスして自分をホメることが大切です。誰しも1日に1つは何か頑張れていることがあるばずです。

自分自身に「がんばることは楽しいこと」と自分に教えてあげることで、前向きに物事に取り組めるようになるでしょう。

寝る前に今日一日の自分の頑張りをホメてあげて、前向きに一日を締めくくってみてください。

誰か一人のいいところを見つけてホメる(言葉)

人生を変えたいと思った時に、多くの方が望むことは、家や車などの物質的豊かさ(お金で買えるもの)か愛情や人間関係などの精神的豊かさ(お金で買えないもの)であるはずです。

これら2つに共通することは、お金も愛情も他者から与えられるということです。他者の助けなしに自分の人生が豊かになることはありません。

したがって、人をホメることは大事とかそういうレベルを通り越して、呼吸をするように実行したいものです。

宅配業者さんに「いつもありがとう」と言ってみたり、職場のムードメーカー的な存在の人に「○○さんがいると職場が明るくなります」と伝えてみたり、仕事はいまいちだけど勤務態度がまじめな学生アルバイトに「○○さんは、まじめに仕事に取り組んでくれてるから助かってます」と伝えてみてはいかがでしょうか。

トイレ掃除をする(行動)

トイレ掃除をするということは、一番汚いところを掃除するということです。一人暮らしの自分の家なら仕方がないですが、誰だってトイレ掃除はやりたくないでしょう。

世の中の仕事は、誰もがやりたくないことを代わりにやるからこそ報酬がもらえます。

  • 家畜をと殺して食肉にする
  • 道路を舗装する
  • ごみの回収をする

人がやりたくないことをやるからこそ、そこに価値が生まれます。

他の人が「やりたくないなぁ」と思っていることに気づいて、代わりに実行してみましょう。

靴を磨く(習慣)

会社に行くとき、仕事中、帰宅時、外で遊んでいるときなど、靴は常にあなたをささえてくれています。

靴のように自分を支えてくれているものがあるからこそ、仕事で成果を出すことができるのです。このような自分を支えてくれるものを大切にできない人は、仕事などでの成果も出づらくなるでしょう。

元メジャーリーガーのイチロー選手は、他の選手が先に帰っても、ずっと残ってグラブを磨いていたそうです。

『神聖な商売道具を粗末に扱うことは考えられない』

このような仕事にたいするまっすぐな姿勢が、あの偉業に結びついたのでしょう。

身近にいる一番大切な人を喜ばせる(性格)

不思議なもので人間は、赤の他人など関係性がほとんどなかったり、手のかかる人などには時間も気も使いがちな一方で、家族や恋人、お世話になった人などの自分を大切にしてくれる人を一番ぞんざいに扱ってしまうものです。

そんな経験ありませんか?

仕事においても、自分のことをひいきにしてくれるお客さんがいる一方で、クレーマーのようなお客さんがいたとします。ついついクレーマーのような口うるさいお客さんに時間を使ってしまっていないでしょうか。

大切にするべき人に十分な時間を割く。

全員に誠実に対応することは基本的なことであり大切ですが、良い人の善意に甘えることなく、自分を大切にしてくれる方は大切にしましょう。

相手の出方に左右されずに、人の優先順位を明確にすることが大切です。

まとめ

今回の記事では以下の2点について紹介しました。

今回の記事のポイント
  • 人生が好転しない理由
  • 明日からできるアクションプラン

この記事でおすすめしていることは「自分も、自分と関わる人(物)もどちらも大切にしましょう」ということです。

自分を雑に扱えば自分が傷つきます。

他人や物を雑に扱えば、自分が大切に扱われる可能性も低くなるでしょう。富や幸福は他人からもたらされることも多くあります。

今回の記事で紹介した行動5選の中で、実行することに抵抗があるところが自分の伸びしろだと思ってまずはコツコツ取り組んでみましょう。

累計460万部