PR

マクロミルを調査!評判は?アンケートでのポイ活は稼げるのか

マクロミルを調査!評判は?アンケートでのポイ活は稼げるのかおすすめ副業
マクロミルを調査!評判は?アンケートでのポイ活は稼げるのか

マクロミルのポイ活はサービスが複数種類あり、事前アンケート、本アンケート、各種調査などで稼ぐことができます。

副業のハードルが低く、気軽に始めることができるポイ活。ポイ活は特別な資格やスキルを必要とせずに気軽に始められるのがポイントです。

しかし、気になるのは個人情報の取り扱い。

そこで今回の記事ではマクロミルに関して以下の2点を解説しています。

今回の記事のポイント
  • マクロミルの企業特徴
  • マクロミルのアンケートモニターの特徴
スポンサーリンク

マクロミルとは

マクロミルは2000年に創業し、現在では世界21か国50拠点で事業展開をしている調査会社です。

取引企業は4,000社、年間調査実績は30,000件に上ります。

マクロミルの事業内容

事業内容としては、クライアントの依頼を受けて、インターネット等でアンケートなどの調査を行い、調査結果をクライアントへフィードバックを行ったり、クライアントのマーケティングをサポートしたりしています。

つまり私たちが回答するアンケート結果を利用したビジネスを行っています。

マクロミル
ネットリサーチ(インターネット調査)国内No.1。消費者パネルからのデータを活用し、インターネットリサーチや国内外の市場調査、データコンサルティング業務などを提供。

マクロミルの売上収益は右肩上がり

マクロミルの売上収益は2010年の73億円から2022年には498億円と、12年間で約6倍まで伸びています。この間様々な企業の買収も行いながら事業を拡大しており、海外へのグローバル展開などもしています。

インターネットが誕生してから、年々テクノロジーの分野の重要性は増しています。マクロミルの収益もインターネットの発達とともに増加しています。

出典:マクロミル

マクロミルは上場企業

2023年4月現在、マクロミルは「東京証券取引所プライム市場」に上場しています。

「東京証券取引所プライム市場」とは銀行や証券会社などのいわゆる機関投資家の投資対象となる企業が集まった取引市場です。時価総額が高く、大企業が上場できる市場と言えます。

「多くの機関投資家の投資対象になりうる規模の時価総額(流動性)を持ち、より高いガバナンス水準を備え、投資家との建設的な対話を中心に据えて持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業向けの市場です。」

出典:日本取引所グループ「新規上場基本情報」

マクロミルの時価総額は2023年4月現在でおおよそ380億円となっています。

マクロミルの平均年収や企業風土

マクロミルの平均年収は465~485万円くらいのようです。

男性の平均年収の中央値が約400万円なので、平均年収以上の高収入を得られるあたりはさすが東証プライム市場上場企業と言えるでしょう。

また、社員の口コミとして「風通しの良い職場」や「チャレンジできる環境」のような意見も多くありました。

マクロミルのセキュリティ

出典:マクロミル

マクロミルにはセキュリティルームが設けてあり、顧客から預かる個人情報は、入室権限やデータへのアクセス権限が付与された一部の社員のみが、専用のセキュリティルームで取り扱っているとのことです。

さらにはサイバートラスト社より認証を受けた、「TLS(Transport Layer Security)」「SSL(Secure Socket Layer)」と呼ばれる強固な特殊暗号通信技術を使用しており、顧客が会員登録やアンケート回答、調査票作成をする際の個人情報はTLS/SSLにより暗号化され、万全のセキュリティシステムのもとに情報のやりとりが行われます。

しっかりした社内セキュリティに加えて情報を外部に持ち出せない仕組みづくりがされていますので、情報が流出する可能性はかなり低いでしょう。



マクロミルのアンケートモニターの特徴

マクロミルでのアンケートモニターは以下の2点が特徴です。

マクロミルのポイ活の特徴
  • 単価が高い
  • 案件が多い
  • 隙間時間を活用できる

単価が高い

マクロミルでのポイ活では座談会などもあるため、単価が500~10,000円と高単価な案件も数多くあります。したがって、高単価な案件を利用すればするほど効率よく稼ぐことができます。

案件が多い

マクロミルは約4,000社と取引しているため、アンケートモニター案件が多いのも特徴です。

アンケートは顧客企業から依頼を受けて実施されるため、国内最大手のマクロミルはこの点で他のアンケートモニターサービスよりも大きなアドバンテージがあるでしょう。

隙間時間を活用できる

マクロミルのアンケートモニターには主に以下の4つの種類があります。

  • Webアンケート
  • 商品モニター
  • 座談会
  • 会場調査

この中で、短時間で回答できるのがWebアンケートです。1件5分~20分程度で回答できるため、待ち時間や電車などでの移動時間、寝る前などの隙間時間を有効活用できます。

アンケート内容も等身大で答えやすいのもが多いので、あまり負担を感じずに回答できるでしょう。

アンケートのデモ画面が公開されているので、回答の流れを確認することができます。

https://monitor.macromill.com/demo.html

まとめ

今回の記事ではマクロミルに関して以下の2点を解説しました。

今回の記事のポイント
  • マクロミルの企業特徴
  • マクロミルのアンケートモニターの特徴

個人情報のセキュリティ体制やアンケートモニター案件の多さなどは、国内最大手ならではの安定感があるでしょう。

マクロミルの口コミでは月数百円しか稼げないという否定的な声もありますが、月の報酬が500円だったとしても、それは銀行の円預金に2,500万円を1年間預け入れてようやく手にできる金額です。

出典:みずほ銀行

アンケートモニターの大きなメリットは「特別なスキルがいらない」「隙間時間を有効活用できる」ところです。

今回の記事を参考にして、自分にあった副業を探しましょう。