PR

転職やパートアルバイトの応募から採用面接までの一連の流れと受かるための5つのポイントを解説

【総集編】転職やパートアルバイトの採用面接で絶対に受かりたい人必見!第一印象の重要性と受かるための注意点5選を解説|応募から面接まで転職・就職活動
【総集編】転職やパートアルバイトの採用面接で絶対に受かりたい人必見!第一印象の重要性と受かるための注意点5選を解説|応募から面接まで

面接に落ちるフラグは、もしかしたら応募の段階で立っているかもしれません。採用を勝ち取るためにしなければならないことは何でしょうか。

採用面接において第一印象の重要性は高く、初めに好印象を持ってもらえないと後から挽回するのは難しいです。反対に、第一印象が良ければ面接のときの受け答えで多少失敗しても採用してもらえる可能性があります。

ようやく自分に合いそうな求人を見つけたのに、採用面接に受からなければかなりの精神的な負担になってしまいます。お金も時間も使ったのに、また一からやり直し。

そうならないためにも、応募の初期の段階から採用されるための対策をしっかり行いましょう。

今回の記事では採用面接に受かるための大切なポイントを2つ解説しています。

今回の記事のポイント
  • 第一印象の重要性とその理由
  • 採用面接で受かるためのポイント

では、採用を勝ち取るためにしなければならないことは何でしょうか。

私自身これまで年間100名を超えるパートアルバイトの採用面接を行ってきましたが、即戦力になる十分な経歴の持ち主でも採用を見送ることもあれば、業界未経験者でも採用させていただいたことがありました。この違いは何でしょうか。

この記事の執筆者
  • 大手小売企業3社で店長やスーパーバイザーを経験
  • 新人~中堅社員の教育経験
  • 年間100名以上のパートアルバイトの面接経験
  • 大手小売業3社の面接マニュアルを熟知
  • 転職活動経験者
スポンサーリンク

第一印象が大切な理由

第一印象が大切な理由はわずかな時間で形成され、及ぼす影響が大きいからです。

見た目の第一印象は6か月間も続くと言われています。そしてこの第一印象の形成にかかる時間は長くても5分という非常に短い時間であることがわかっています。

さらに見た目で「信頼感」「リーダーシップ」「成果への期待」「グローバルでの活躍への期待感」「一緒に働きたい」などの評価が変わること、第一印象と違った言動が現れた時に、人は第一印象を優先してしまう傾向があることがわかっています。

第一印象が大切な理由
第一印象が大切な理由

参考:青山経営論集

第一印象ができるまでのプロセス

第一印象の形成に関しては、影響の受け手の主観が大きく影響します。

第一印象形成のプロセスは以下のように定義されています。

「印象の知覚→評価→体系化」

これはつまり第一印象形成のプロセスは

  1. 相手の服装や歩き方、身振り手振り、顔の表情、声の調子、言葉遣いなど様々な情報を
  2. 自分の先入観や主義主張、過去の経験、期待を通じて評価し
  3. 相手の性格を想像し、決定する行為

ということになります。参考:青山経営論集

第一印象の決定には、印象を受ける側の性格も関わっているため、歩く速さがゆっくりな人に対して「もたもたした人である」「仕事ができなそうな人である」という印象や「余裕のある人である」「包容力のある人である」という様々な印象が発生することになります。

第一印象の法則
第一印象の法則

残念ながら第一印象というものは、まったく身勝手なものなのです。

応募から面接まで注意するポイント

採用面接への応募から、面接終了まで注意しなければならないポイントは以下の5つです。

面接のポイント
  • 身だしなみ
  • 履歴書
  • マインド
  • 話し方
  • 面接時の態度

採用選考は求人に応募した時から始まっており、応募時の電話の受け答えや提出する履歴書や職務経歴書の書き方が悪いと、後から印象を挽回するのは困難です。

上記を踏まえると、採用面接の初期から採用担当者に好印象を持ってもらうためには、世間で一番最適だと言われている方法で面接に臨むことが合格の確立を上げる一番の近道になるでしょう。

それではこれから上げる5つのポイントに注意して面接を乗り切りましょう。

身だしなみ

メラビアンの法則によると、人と人とのコミュニケーションにおいて視覚情報が与える影響は55%のウェイトを占めます。その他は言語情報が7%、聴覚情報が38%となっており、視覚情報の重要性がわかります。

身だしなみを整えることで以下の5つの効果が期待できます。

身だしなみを整えるメリット
  • 第一印象が良くなる
  • 信頼感が上がる
  • 人に大切にしてもらえる
  • 仕事ができる人という印象を与えられる
  • 気合が入る

身だしなみのポイントに関しては【小売業】社会人が押さえておくべき身だしなみのチェックポイントで解説しています。

男性の中には日ごろ、化粧水などは使わず眉毛もそのままという方も少なくはないでしょう。男性も簡単な手入れをすることで肌艶が良くなり相手に良い印象を与えることができます。慣れると30秒で終わる、肌や眉毛の手入れに関しては簡単に好印象|誰でもできる自然なメンズビジネスメイクのやり方で解説しています。

履歴書の選び方

履歴書の選び方のポイントは以下の4点です。

履歴書選びのポイント
  • 規格
  • 大きさ
  • 用途
  • 付属品

履歴書にはJIS規格品という厚生労働省が使用を推奨している規格がありますのでこの規格に準じた履歴書を使用するようにしましょう。履歴書の記入項目はアピールできることが少ない学生は趣味の欄もあるものを、社会人経験のあるおおよそ20代中盤以降は趣味の欄が無いか、アピール欄などと一緒になっており、柔軟に使えるものが良いでしょう。

大きさも採用担当者が取り扱いやすいサイズを考えて選ぶ必要があります。

履歴書選びに関しては2023年版|就職や転職活動での履歴書選び方のポイントとおすすめ履歴書で解説しています。

マインド

人となりは、言葉やしぐさの端々に出てきます。つまり、一朝一夕で取り繕うにも限界があり、日頃から意識する必要があります。

世界で最も成功した投資家と言われているウォーレン・バフェットは以下のような格言を残しています。

人は習慣で行動するので、正しい思考とふるまいを早いうちに習慣化させるべきだ。

習慣とは非常に軽いものであり、普段はその存在にさえ気付かない。だが一度意識すると、非常に重く断ち難いものであることがわかる。

ウォーレン・バフェット

相手に対してうっかり失礼な態度を取らないようにするためには、日頃から自分の立ち振る舞いに気を付ける必要があります。

良いマインドを身につけるためにすぐに実践できることを思考が変われば言葉が変わる。そして人生が変わる。今日からできること5選で解説しています。

そして世の中には次の3種類の人間がいることも理解しておく必要があります。

3種類のタイプと特徴
  • 奪う人=テイカー
  • 与える人=ギバー
  • 相手に合わせる人=マッチャー

この中で、最も成功するのはギバーであると言われており、最も失敗するのもギバーと言われています。その理由と、失敗するギバーにならないための対策を報われない人へ|これ以上損したくない人に知ってほしい貧乏体質を改善する方法で解説しています。

話し方

面接時の話し方も印象を大きく左右するポイントです。

要点のわかりにくい説明は採用担当者に悪い印象を与えてしまいます。

面接でも使えるわかりやすい話し方に関しては面接やプレゼンでも活用できる|ビジネスで使えるわかりやすい話し方9つのルールで解説しています。

面接の心得

実際の面接では、採用担当者から様々な切り口で面接者の価値観やスキル、自社への適性を判断する為の質問がされます。

小売業の求人倍率は

求人>求職者

の状態が続いており採用がされやすい環境ではありますが、採用されるにあたって一定のハードルは越えなければいけないことに変わりはありません。

採用面接の中で、採用担当者が持つ不安を払拭する必要がある一方で、自身の要望も伝えなければいけません。それゆえ受け答えには注意が必要です。

面接時の注意点に関しては50代でパートの面接に受からない人がやっていること|面接対策で説明しています。50代以下の方にも参考になると思いますので、是非一度ご覧ください。

志望動機

まとめ

マザーテレサの格言に以下のものがあります。

思考が変われば、言葉が変わる。

言葉が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、性格が変わる。

性格が変われば、運命が変わる。

マザーテレサ

企業が採用したいと思える人材になるには、「経歴経験×パーソナリティ」を日々磨き続ける必要があります。中には一朝一夕で身に付かないスキルもあり、日々の取り組みが重要になります。

自分の長所を伸ばす努力、自分の短所を改善する努力を継続して、周りから必要とされる人材を目指しましょう。