PR

コストコに行くと太る理由

コストコに行くと太る理由業界情報
コストコに行くと太る理由

日本では珍しい会員制スーパーマーケットのコストコ。今や北は北海道から南は熊本まで、日本全国に31店舗あります(2023年3月時点)。

店内には普段はなかなか目にしない、大容量のパンやケーキ、トイレットペーパーなど、食品から日用品、家電製品まで幅広い商品が陳列されています。回遊する楽しさがあり、ちょっとしたテーマパークに来たかのように買い物を楽しむことができます。そしてついついいろいろなものを買ってしまいます。

そんなコストコですが、「コストコに行くと太る」という話もちらほら。

今回はコストコに関して以下の3点を説明します。

今回の記事のポイント
  • コストコとは
  • コストコに行くと太る理由
  • 太らないための対策

この記事の執筆者は以下の経歴の持ち主です。

執筆者の経歴
  • アラフォーになるまで年会費がかかるという理由から、頑なにコストコの利用は避けていた
  • ある日知人に誘われてコストコに行ったところ、買い物が楽しかったのでその日のうちにコストコの会員になって帰ってきた
  • それからは一人でもコストコに行くようになった
スポンサーリンク

コストコとは

コストコとは会員制で倉庫型の大型店舗を展開しているアメリカのスーパーマーケットです。

コストコは1976年にカリフォルニア州サンディエゴにある飛行機の格納庫を改造して作られた「プライスクラブ」という名前の倉庫店から始まります。
その後1983年に「コストコ」の最初の倉庫店がワシントン州シアトルにオープン。
創業から約23年後の1999年8月30日には米国のナスダックに上場しました。
日本においては1999年に一号店をオープンし、2023年3月までに31店舗までに拡大しました。

1店舗あたりの売り場面積は約1万㎡と言われ、一般的なスーパーマーケットの約10倍の広大なフロアにうず高く積まれた他企業では見たことがないほどの大容量の商品。

店内を回遊すると、商品を見る楽しさや試食などであっという間に1~2時間ほどが経過してしまいます。

画像:コストコ前橋倉庫店

コストコのビジネスモデル

コストコのビジネスモデルの柱は主に以下の3つです。

コストコのビジネスモデル
  • メーカーから直接大量に仕入れることにより、安く仕入れることができる。
  • 会員制による囲い込みビジネス
  • 管理の効率化による費用の削減

メーカーからの直接仕入れ

一般的な小売企業が卸業者から商品を仕入れるのに対して、コストコは企業戦略で卸業者を通さずにメーカーから直接仕入れをしています。そのため仕入れ値が他の小売企業よりも1割程安く、それが販売価格にも反映されています。

会員制による囲い込みビジネス

コストコの商品のほとんどは原価ギリギリで販売されているため、商品の販売自体では利益はほとんど残りません。それを補填するのが会員制による年会費です。一番年会費の安い「ゴールドスター」会員でも、年会費は4,840円かかります。この年会費による収益があることで、コストコの経営は成り立っているのです。

この会員制によるビジネスを「囲い込みビジネス」と言います。

一部のコアなファンに繰り返し利用してもらうためには、価格の安さだけでは不十分です。年会費を払ってまでコストコを利用するのは得かという議論は以前からされています。年会費を含めてトータルで考えると価格面で絶対的に安いとは言えないでしょう。

そのためコストコは商品開発にも力を入れています。コストコのプライベートブランドである「カークランド」シリーズには良質な商品も多く、多くのファンがいます。

また、会員制ビジネスには先に会費を徴収できるというメリットがあります。

通常の商売では、商品を仕入れてから販売するため、先に支払いがありその後に代金の回収という流れになります。しかし、会員制を採用しているコストコでは、顧客は買い物をする前に必ず入会の手続きをして年会費を先に払います。つまり、顧客が買い物をしてもしなくても一定の収入を担保できるため、経営効率が良くなります。

管理の効率化による費用の削減

コストコの店内にはパレットのまま商品が山積みされています。フォークリフトを使って荷下ろしから陳列までできるため、品出しに余計な人件費がかかりません。倉庫内での商品の紛失も起こりづらく、探す手間も省けます。

コストコの出口では手荷物検査が必ず行われており、万引きなどによる損害も発生しにくくなっています。

またコストコは会員制のため、詳細な顧客データが得られます。

年齢、住所、性別、買った商品などが全て細かく紐づけられるため、精度の高い分析ができ、その分析結果を仕入や商品開発に生かすことができます。

コストコに行くと太るのは本当?

コストコに行くと太るという噂を耳にすることもありますが、本当なのでしょうか。

世間には「コストコ太り」という言葉もあるようです。

コストコに行くと太る理由

「コストコ太り」は避けたいものですが、グローバル企業であるコストコの商品には魅力的なものが多くあります。

コストコに行くと太る理由は主に以下の5つが考えられます。

ホットドッグが安くてうまい

画像:GIGAZIN

コストコのフードコートにあるホットドッグは税込180円です。しかもドリンクバー付き(サントリーウーロン茶、ペプシゼロ、ペプシコーラ、なっちゃんオレンジ、マウンテンデューの5種類が飲み放題)と驚きの安さです。

ホットドッグは配膳された時点ではパンとソーセージのシンプルなものですが、フードコート内でオニオンやピクルスを好きなだけ乗せることができます。これにケチャップをかけて自分だけのコテコテのホットドッグを作ることができます。

食べると意外とペロリと間食できてしまいますが、このホットドッグ1個のカロリーは約560kcalと、まあまあ高めのカロリーとなっています。

ついついたくさん買ってしまう

画像:ママライフ

コストコに行くと、インパクトのある商品がたくさん目に入ってきます。様々な商品を見ていると買い物が楽しくなってついついたくさんカートに放り込んでしまいます。

画像:コストコ21

コストコのディナーロールは36個入って税込498円という安さです(2022年11月時点)。

シンプルで食べやすく、コストコのベストセラー商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW ディナーロール 36個入 増量!1518g Dinner Roll
価格:798円(税込、送料別) (2023/6/6時点)


画像:コストコ21

コストコの人気商品、「しっとりなめらか おとなのばうむ16個入り」は個包装になっており、しっとりして美味しく賞味期限も長いので、おやつや来客用として家庭に常備しておくのに最適です。

価格は税込1,398円(2023年3月時点)となっており、1個当たり87円です。

誘惑が多すぎる

コストコに行くと試食が定期的に行われています。

画像:Takt

試食はベーカリー、スイーツ、果物、総菜など至る所で行われているため、試食をしながら店内を1周するとちょうどいい感じでお腹いっぱいになります。

試食の中には、身近な食材を使ってアレンジが加えられているものもあるので、食材を買った後の使用シーンも想像しやすくなっています。そのため、試食時のおいしさと相まってついつい商品を手に取ってしまいます。

なかなかエグイ大容量パッケージ

コストコの商品は、「これいったい何人分?」「どうやって消費しよう…」というくらいの大きさです。

コストコのディナーロールは1袋36個入り、チーズタルトは1.3㎏、プルコギビーフは1.85㎏とかなりの大容量です。家族や友人知人とシェアしたとて、それでもそこそこの量があります。2人や3人でも持て余してしまうかもしれません。

買ったからには、賞味期限もありますし、期限を切らさないようにがんばって食べ過ぎてしまいます。

食べ過ぎるのはもはやコストコ会員の運命と言えるでしょう。

画像:mitok

プルコギビーフ(楽天市場)

チーズタルト(楽天市場)

なかなかの高カロリー商品が多い

コストコにはおいしい大容量商品がたくさんあります。

そして、「おいしいものはカロリーが高い」というのは周知の事実でしょう。

この、コストコが提供している「おいしいものをついつい食べ過ぎてしまう仕組み」により、コストコを利用する度にお腹周りを中心に少しずつ脂肪が蓄えられていきます。

先に紹介したコストコのチーズタルトは100g352kcalです。これはマクドナルドのエビフィレオバーガーの383kcalと大差ありません…

画像:マクドナルド

食後のスイーツとして

「ベイクドチーズケーキ100gを食べる≒食後にエビフィレオバーガー1個を食べる」

ということは、もはや2食食べているのと同じ。

コストコを利用していると「ダイエットは明日から」が口癖になってしまいます。

コストコに行っても太らないようにするための対策

コストコには魅力的でおいしい商品がたくさんありますが、できるなら太らないようにしたいものです。

コストコに行っても太らないようにするために注意することは以下の3点です。

太らないための対策
  • 冷凍できるものを買う
  • シェアできるものを買う
  • 期限の長いものを買う

冷凍できるものを買う

ベーカリーや肉類などは、買ってきたら小分けにして冷凍しておくと、長く保存することができるので、ついつい食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。

私は通常使用の冷蔵庫の他に、小型の冷凍庫を持っており、コストコで仕入れた食べ物やスーパーの特売で買った冷凍食品をジップロックに入れてガンガン冷凍保存しています。買い物の頻度を減らすことができ、安い時にまとめ買いできるので、非常に重宝しています。

私が使っているアイリスオーヤマ小型冷蔵庫60Lは容量も必要十分で静音設計となっており、音がまったくといっていいほど気になりません。価格も高くなく、小型冷凍庫として非常に使い勝手のよい商品です。

また、私は自宅からコストコまで少し距離があるので、クーラーボックスを持参して生鮮食品を入れています。STANLEY(スタンレー) クーラーボックスはデザインもよく、通常使用においての保冷力もばっちりなのでおすすめです。このクーラーボックスのおかげで帰りにショッピングセンターなどにも寄って買い物できるようになりました。

旅行で道の駅に寄ったときなどにも、乳製品などの要冷蔵商品も気兼ねなく買うことができます。1台持っていると何かと便利です。

旅行で道の駅に寄ったときなどにも、乳製品などの要冷蔵商品も気兼ねなく買うことができます。1台持っていると何かと便利です。

スタンレーの15LのクーラーボックスにはLOGOS(ロゴス)のMサイズの保冷剤2個がぴったりです。

実際の使用感はこんな感じです。

シェアしやすいものを買う

一人で消費するのが難しいときは、家族や友人知人などとシェアするようにしましょう。

みんなでワイワイしながらシェアするのは楽しいですよね。

ベーカリーやお菓子や乳製品などで個包装になっているものや、日用品などはシェアしやすいと思います。

一方で一袋にまとまって入っている生ものや加工食品、調味料などはシェアしづらいでしょう。

購入の際には、注意が必要かもしれません。

期限のないものや期限の長いものを買う

トイレットペーパーなどの日用品には期限がありませんので、置く場所さえあれば時間をかけて消費することができます。また、缶詰などの期限の長いものも消費を急がなくて済みます。

冷凍やシェアが難しい方は、お菓子や缶詰、個包装の加工食品など、比較的期限のないものや、トイレットペーパーやキッチンペーパーなどの期限のないものを中心に買うようにしましょう。

試食は無視する

これは普通の人にとって限りなく不可能に近いですが、一切試食をしないことで摂取カロリーを抑えることができます。

おいしそうな匂い、おいしそうな見た目、なぜか小腹がすいているタイミング、セールストークのうまいスタッフ、これらのコンボにあらがうのは並大抵の精神力では無理です。

少なくとも私は、差し出された試食は全て平らげ、時には試食の列に並んでいます。

コストコで太りの解消法

もし、コストコ太りをしまったらダイエットをするしかありません。

太ると生活習慣病の原因となったり服の買い替えが必要になったりと、多数の方にとって良いことがありません。なによりも、朝起きてパンパンに膨れたり、アゴたるんでる自分の顔は見たくありませんよね。

体重を減らすのに有効なのは食事の管理

ダイエットでは一般的に運動と食事制限がおすすめされていますが、手軽にできて効果が高いのは食事制限です。

理由は、運動は、体を動かすのが好きな方は例外ですが、継続するのが大変だからです。

毎日100kcalや200kcal消費するために、2~4km走らなければなりません。脂肪1kg減らすには7200kcalの消費が必要と言われていますので、脂肪1kg減らすためには最低144kmもの距離を走る必要があります。運動で体重を減らすのは現実的ではありません。

一方で食事制限は、体重制限のあるアスリートやボディビルダー、生活習慣病の方なども行っている現実的な方法です。調理を工夫すれば空腹感をあまり感じずに摂取カロリーを減らすことができます。

一般的な食事をすると1食600kcal程になりますが、調整された食事をすると300kcal程度に抑えることができます。

1日1食工夫するだけで1日に300kcal減らすことができるので、1か月で約1万kcalほど摂取カロリーを減らすことができます。144kmのマラソンと比べるとはるかに楽でしょう。

宅配食で簡単に食事管理ができる

例えばウェルネスダイニングは食事管理が手軽にできる宅配食サービスです。

調理済みのおかずが冷凍でまとめて届き、1食で主菜1品+副菜3品を摂ることができます。

食べる時に電子レンジで温めるだけで、手軽に低下カロリーで栄養士が監修している質の良い食事をとることができます。

  • 栄養バランスの整った食事ができる
  • 低カロリーでもしっかりとした味付け
  • 無料で栄養士に相談ができる

冷凍での配達なので長期保存が可能で、自分の好きなタイミングで食べることができます。
仕事終わりの夕食に置き換えたり、一人分の食事を用意できない時の常備食など、ご自身の生活に合った方法で使えるのが宅配食のメリットです。

ウェルネスダイニングの冷凍食は、カロリーを控えていても食べ応えが出るように、出汁や素材の味を活かすことでしっかりとした味わいになるよう工夫されています。

バランスの良い食事がしたいので1日1食ウェルネスダイニングの食事を利用しています。管理栄養士監修の食事なので、安心して利用できます。

ウェルネスダイニング

自分で調理せず簡単にバランスの取れた食事がきちんと摂れるのがいいと思います。食べる量が決まっているので、食べ過ぎを抑えることができます。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング公式サイトはこちら

会員にならずにコストコを利用する方法

コストコを利用したいけど年会費が気になる方は多いでしょう。

一番安いゴールドスター会員でも年会費は税込4,840円となっており、この年会費をコストコ商品でペイするには、高頻度でコストコを利用する必要があります。

画像:コストコ

そんなに頻繁に利用する予定もないし、4,840円も払うのはちょっと…

という方にはネットがおすすめです。

UbereatsWoltの宅配サービスや、楽天市場のショップ「コストコスト21」を利用することで年会費を払わなくてもコストコの商品を購入することができます。

UbereatsやWoltには紹介コードやキャンペーンコードがあり、それらを入力することで商品を安く購入することができます。

UbereatsやWoltのクーポンがお得!

UbereatsやWoltを利用するためには宅配できる地域内に住んでいることが条件となりますが、定期的に配布されているクーポン券を使うとお得に商品を購入することもできます。

コストコの利用頻度が少なければ、これらのサービスを利用したほうがお得に買い物をすることができます。

UbereatsやWoltのお得なクーポンコード

Ubereatsのクーポンコード

クーポンコード①:「eats-jx0p4b」

クーポンコード②:「UMAI1001」

Woltのお得なクーポンコード

Woltのクーポンコード

クーポンコード①:「X588HYZ」

楽天市場を利用する

UbereatsやWoltの配達区域外に住んでいる方も利用できるのが、楽天市場に出店しているCostcost21+です。

コストコスト21+では、コストコの商品を楽天市場で購入することができます。こちらはコストコの非会員でも利用することができるので、ちょっとした利用ならこちらの方が安く済むこともあります。

実際に県外や市外からコストコを利用する場合は、電車や自家用車などの交通費がかかったり、移動に時間がかかってしまいます。

ネット通販を利用することでこれらのコストを抑えることができ、トータルで費用対効果が高くなります。

18000円以上のまとめ買いで送料が無料になります。

コストコスト21+で見る(楽天市場)

まとめ

コストコに行くと太る理由を考えることで、コストコの企業努力や商品の魅力などを再認識することができました。

コストコには一般的なスーパーマーケットと比べて割安な商品も多く、うまく活用することでQOLを上げることができます。

今回の記事ではコストコ商品がネットで買えるサービスとして便利なコストコ21+と、コストコ太りを解消するための宅配ダイエット食のウェルネスダイニングも合わせて紹介しました。

コストコを上手に利用して、生活の満足度を高めましょう。

この記事が何かの参考になれば幸いです。