PR

何かしたいけど何をしたらいいかわからない人のための自分の人生探し5DAYS

何かしたいけど何をしたらいいかわからない人のための自分の人生探し5DAYS転職・就職活動
何かしたいけど何をしたらいいかわからない人のための自分の人生探し5DAYS

突然ですが、みなさんは自分らしい生活ができていますか?

自分が本当は何をしたらいいのか、将来何をしたいのかわからない方は少なくないでしょう。

会社に行けば上司から叱咤されて、仕事でヘトヘトになって家に帰る。

別に不満はないはずだけど、何かモヤモヤする。

自分が本当は何をしたいのか、何を求めているのかがよく分からない。

友人や仕事仲間とこのような話になりますが、自分が好きなことややりたいことをはっきりと認識している人は意外と多くなかった印象です。

自分がやりたいことを見つけられると、人生が充実するでしょう。

そこで、多くの方に今回の記事で説明する方法を実践してもらったところ、実践してもらった方の多くに、新しい価値観に出会っていただけました。

今回の記事では、「何かしたいけど何をしたらいいかわからない人」が5日間で見つけるためのノウハウを共有します。

今回の記事のポイント
  • 自分の好き嫌いの見つけ方
  • やりたいことを見つける方法論
  • おすすめの行動案
スポンサーリンク

DAY1:これまでの自分の好き嫌いを振り返る

初日は自分の根底にある価値観を掘り下げます。

やりたいことを見つける上で、自分の価値観と向き合うことは大切です。

  • 変化を嫌う
  • 変化を求める
  • 人とのつながりを求める
  • 社会的立場にこだわる

人によって当然価値観は様々。

本当の自分は何を「楽しい」と思うのか、何を「嫌だ」と思うのかを振り返ることで、自分の価値観と向き合えます。もちろん、家族など人に聞くことも有益です。

これまでの自分を振り返る時には、自分の精神の成熟度に合わせて期間を3つ程度に区切って考えるのがおすすめです。

例えばピュアだった幼少期、自我が芽生えて成熟してきた学生時代、社会人になってから。

幼少期は、物事に対しての判断バイアスが一番少ない時期です。純粋な気持ちで興味を持つ対象や、ありもままの自分を表現できる時期であるため、自分自身を深く知るための貴重な情報が得られます。

学生時代は、自分のピュアな感情と、学校などの社会性が求められる環境で葛藤が生まれる時期です。他者との関係性の中で自分らしさに悩む多感な時期でもあり、人生の過渡期とも言えます。多くの人にとってはこの時の人生経験が、社会に出てからも影響することが少なくありません。

社会人になると、社会的な制約や責任が増えます。そのため自分の嗜好性が変化することがあるかもしれません。しかし、これまで自分自身がどのようなことを好み、どのような経験を重ねてきたかを振り返ることで、自分自身がどのような嗜好を持った人間なのかを見つけることができます。

好きなこと(好きだったこと)

過去に楽しくて熱中したこと、今好きでしていることを振り返ります。時間が経つのを忘れて没頭したものから、楽しみにしていたイベント、その時々で興味を持って取り組んでいたことなど、ちょっとしたことでも良いのでできるだけ思い出します。

幼少期・・・アニメなどのイラストを描いたり、食べ物屋さんや消防士、スポーツ、絵本、鬼ごっこやかくれんぼ

学生時代・・・、バンドや演劇、サッカーなどのスポーツ、読書、ゲーム、パソコン、将棋、SNS、異性と話す、ひたすら寝る

社会人・・・各種スポーツ、食べ歩きや旅行、SNS、ボランティア活動、母校での部活の指導員、プラモデル作成、ラジコン、トレーディングカードの収集

嫌なこと(嫌いだったこと)

過去から現在に至るまで、やって楽しくなかったことや苦手なこと、嫌だったことを振り返りましょう。こちらもできるだけ多くのアイデアを出します。

幼少期・・・行動を制限される、しつけと称して叩かれる、頭ごなしに叱られる、暗いところに閉じ込められる、お菓子を買ってもらえない、折り紙、かけっこ

学生時代・・・算数/数学、世界史、ドッヂボール、鉄棒、おとなしい人、持久走、一人で過ごす、放置される、合わない人と一緒にいる、散らかった部屋、体育会系のノリ

社会人・・・創造性の発揮できない仕事、上下関係に厳しい人間関係、細かく管理されている環境、非効率なこと、ジャンクフード、食事に楽しみを感じられないこと、ファッションに無頓着な人、宗教的な人

DAY2:価値観を掘り下げる

DAY1で出したアイデアを掘り下げます。

楽しかったことや好きだったこと、嫌いだったことなどは、それぞれ、それの「何」に対して、楽しいとか好きとか嫌いとかを感じたのでしょうか。

好きなことの理由を掘り下げる

好きなことや好きだったことから掘り下げてみましょう。好きなものが同じでも、人によって理由は様々。

人に見せるわけではないので、どんな理由であれ自分に正直に振り返ります。

好きなこと(好きだったこと)・・・鬼ごっこ、バスケットボール、イラスト、新発売のお菓子を買う

理由

鬼ごっこ・・・みんなでワイワイするのが好き、体を動かすのが好き、見つからないように戦略を練るのが楽しかった、ちょっとしたスリルが味わえた

バスケットボール・・・チームプレーが好き、体を動かすのが好き、バスケがかっこいいと思った、勝てた時に達成感を感じられた、喜びなどの感情を共有できた、上達していく過程にやりがいを感じた、モテた、だいたいの人よりはうまかったので自尊心が満たされた

イラスト・・・自分を表現できた、うまくかけた時に達成感を感じることができた、一人で集中する時間を楽しめた、誰かに褒められると嬉しかった、色の組み合わせを考えるのが楽しい、アイデアを形にしていく過程が好き

新発売のお菓子を買う・・・新しい体験ができて楽しい、おいしいお菓子を見つけたときに嬉しい、情報を友達と共感するのが楽しい

嫌いだったことの理由を掘り下げる

嫌いだったことも同様に理由を掘り下げていきます。

嫌いなこと(嫌いだったこと)・・・水泳、世界史、同じことをやり続けること、極端な上下関係、団体スポーツ、人前に出ること

理由

水泳・・・水が怖い、苦しい、溺れることに対する恐怖を感じる

世界史・・・外国に興味がない、カタカナの地名や人名が苦手

同じことをやり続けること・・・飽きる、いろいろなものにチャレンジしたい

極端な上下関係・・・フラットな人間関係が好き、お互いに気が済むまで意見交換や議論をしたい、尊敬できる人や気の合う人と一緒にいたい、指示されたくない

DAY3:出てきた理由をまとめる

好きなことと嫌いなことの理由を掘り下げたら、それらをまとめましょう。

そうすることで、自分が好きなことの傾向が把握できます。

好きなこと

チームで取り組んで感情の共有などができる、体を動かす、戦略を練る(頭を使う)、適度なスリルがある、かっこいいイメージがある、成果がフィードバックされる、自尊心が満たされる、創造性を発揮できる、他者から評価される、一人で集中する、新しい体験ができる

出てきた理由に優先順位をつける

好き嫌いの理由をまとめたら、さらに優先順位をつけてみましょう。肩の力を抜いて気軽にやりましょう。

好きなこと

好きな事

  1. チームで取り組んで感情の共有などができる
  2. 戦略を練る
  3. 適度なスリルがある
  4. 新しい体験ができる
  5. 創造性を発揮できる
  6. かっこいいイメージがある
  7. 成果がフィードバックされる
  8. 他者から評価される
  9. 自尊心が満たされる
  10. 一人で集中する
  11. 体を動かす

ここまで掘り下げると、自分が何を重要視しているのかなど、自分の価値観がある程度明確になってくると思います。

嫌いなこと

嫌いなことも同様に優先順位を明確にすることで、自分が「何をするべきでないか」がはっきりするでしょう。

嫌いだったこと

  1. 危険なこと
  2. 合わない人と一緒に過ごすこと
  3. ルーティンワーク
  4. 上下関係
  5. 理不尽なことを言われる
  6. 人と関わらない

DAY4:好きなことに近く行動(趣味・仕事)をリストアップ

ここまですると、自分がどのようなことが好きなで、どのようなことが嫌いなのかが、ある程度はっきりしてきたのではないでしょうか。

DAY3までで、過去の自分の価値観をそれを実現するための手段を分離しました。

バスケットボールを例にとると、チームプレーが好き、達成感を感じる、感情を共有することができる、というのが価値観で、それを実現するための手段がバスケットボールであったということになります。

しかしチームプレーや達成感は他のスポーツやアクティビティ、仕事などでも感じることができます。したがって、同じような価値観を感じられる他のことは何かないかと考えることで、自分がしたいことやしてみたいことが見つかるかもしれません。

今回の例を踏まえると、「好きなこと」の価値観を感じられるものとしては下記のものがあげられます。

バンド・合唱・演劇・他のスポーツ競技・将棋・チェス・スノーボード・サーフィン・料理教室・絵画などの美術作品の作成と展示・デザイナー・スタイリスト・コンサルタント・ブログ・スポーツインストラクターなど

DAY5:とりあえずやってみる

ピックアップしたものでやりやすいものからとりあえず始めてみましょう。

実際にやってみないと、結局自分に合うかどうかわからないし、やってみたら楽しかった、自分が熱中して取り組めるようになったということもあるからです。

取り組む上でのおすすめは、安く、気軽に始められることからスモールスタートすることです。

スモールスタートをしておけば合わなかったときなども、やり直しがしやすくなります。

また、合っていた場合に継続することも容易になります。

やる気が出ない時は、小さな習慣を変えてみる

新しいことにチャレンジするのは、意外と勇気のいるものです。

習慣は大きく変えるのは難しく、小さなことから少しずつ変える方が簡単です。

小さなことだと、「右足から履いていた靴を左足から履いてみる」や、「コンビニやスーパーでいつもとは違う飲み物や食べ物をかってみる」なども、小さな習慣を変えるためのチャレンジとして有効です。

気軽に始められるおすすめ行動案6選

価値観を掘り下げていくと、様々なアイデアが出てくることがわかります。

ここでは、気軽にチャレンジできて人生に良い影響を与えることのできるものをいくつか紹介します。

ヨガ

ヨガはストレス解消や柔軟性の向上など、心身を調整してくれます。また、広いスペースを必要としないため、気軽に始めることができます。

私の知人には、ヨガを始めてその後インストラクターになり、自分の教室を持ち、会社に束縛されない自由な生活を手に入れた方もいます。

健康管理や趣味としても、仕事としても成立するのがヨガの魅力です。

UCHIYOGAは日本最大級のホットヨガスタジオLAVAが運営しているオンラインのヨガサービスです。

  • 女性だけではなく男性も入会可能
  • 早朝から深夜まで(6:00~23:00)オンラインレッスンの受講可能
  • 業界最安値クラス!月額1,980円でライブレッスンが月50本まで、動画レッスンなら制限なし!
  • 自宅で気軽にできる

UCHIYOGA早朝から深夜までオンラインレッスンを受けることができるので、隙間時間を有効活用できます。

自宅でレッスンを受けられるので、移動時間を省くことができ、気軽な服装でヨガをできるのも嬉しいポイント。

月額の受講料も業界最安値クラスなので経済的です。初期費用として2か月分の受講料を支払う必要がありますが、退会したくなったらウェブから簡単に手続きできます。最初に払う2か月分の授業料はそのままレッスン費用に充てられますので、月50本のライブレッスン制限なしの動画レッスンを追加費用なしで受けることができます。

胸を開くポーズや肩甲骨周りをほぐすポーズがたくさん。ヨガを始めて気持ちが前向きになってきたと実感。インストラクターの方々も明るく、優しく丁寧に指導してくれるので、受講するだけで癒されます。

LAVA

オンライン料理講座

料理ができるようになると、自分の心身を健康に保てるだけではなく家族や友人を健康にしたり、もてなすことができるようになります。

料理をすると、料理の技術だけではなく、効率よく作業する計画性など複雑なことを同時にこなすスキルも磨かれます。

自分で作った料理を家族や友人知人に振舞ったり、SNSで発信することによって料理を通したコミュニケーションをとることができます。

私の知人はインスタグラムでチャレンジした料理を投稿することによって、300人以上のフォロワーと交流している方もいます。

シェフレピはプロのシェフからレシピを学べるオンライン講座です。

  • 100種類以上の講座が見放題
  • 最前線で働いているプロのシェフから学べる
  • 24時間いつでも受講可能
  • 初月0円、2か月目以降2,000円でリーズナブル
  • 今なら3,480円分の食材が無料でもらえる!

シェフレピは100種類以上の豊富な講座を、最前線のプロから24時間好きな時に学べます。

食材を買い集める時間がなければ、食材のセット購入もできます。

料理ができるようになったり、レパートリーが増えると、食事を通した自分や家族の食事管理ができるようになったり、スーパーの特売の食材でおいしい料理を作れるようになります。将来的に健康管理や節約にも役に立ちます。

辛みも旨味もしっかり味わえる、お店のような麻婆豆腐が完成して大満足でした。 木綿豆腐がひと手間かけることで食感が変わること、ピーシェン豆板醤の美味しさ、材料を入れる順番や火加減など、1品でたくさんのことを学べました。 ただ、家で食べるには少し塩辛いかな‥。 豆豉や醤油の量を調整して定番料理にしたいです。

シェフレピ

めちゃくちゃ美味しいあんかけ焼きそば! 思った以上に簡単で、それでいておいしくてびっくりしました! 美味しい餡の作り方を知れたことと焼きそばをカリッと焼くコツを動画で学べた事が個人的にすごく良かったです。 私みたいに料理初心者でも、かなりおいしく仕上げられたので(シェフレピさんのレシピどれもおいしく仕上がるのですが)特にオススメだと思いました。

シェフレピ

旅行

旅行は新しい体験や、非日常を味わえる筆頭のアクティビティです。

くにとリサーチによると、おおよそ94%の方にとって、これまで住んだことのある都道府県数は1~4都道府県です。

したがって、多くの方には旅行でしか、自分の住んでいる地域以外の文化や価値観に触れる機会がありません。

旅行をすることで、新た文化を発見できたり、仕事や日常生活のストレスから解放されることができリフレッシュすることができます。

例えば広島は日本三景の宮島がありますが、同時に国産牡蠣の出荷量が日本一でもあります。

広島は瀬戸内海が地形的に恵まれていて、良質な牡蠣が育ちやすいと言われています。

そのような背景を知り、名店を巡ることによって文化的な側面でも旅行を楽しむことができます。

またSNSなどで発信することによって、同じく旅行が趣味の方とつながりをもてたり、他の人の役に立つことができます。

広島の牡蠣は日本一ー広島漁業連

牡蠣屋

楽天トラベルのような業界大手を利用することで他社よりもリーズナブルに旅行を楽しむことができます。

  • 豊富な旅行プラン
  • 他社より安い&ポイント還元
  • 良いホテルが探しやすい
  • 予約がしやすい

例えば

  • 広島・宮島
  • 大人2人
  • 7月18日~19日の宿泊

という条件で検索したときに、同条件にも関わらずある旅行格安サイトとの価格差が約12,000円もありました。

とある旅行格安サイトでは朝食付きのプランが58,455円に対して

楽天トラベルでは同条件で46,700円となっており、楽天カード会員はさらにクーポンなどの特典を利用できます。

家族旅行に行く際、よく利用しております。 ホテルなどの比較がしやすく、また見やすいのが良いところです。 その中でも1番参考になるのは、みなさんのレビューです。 レビューで良い点、悪い点共に書いてありとても重宝しております。

cheeese

使いやすいですし、見易いですし、いいです。口コミを見ながら、いいお宿も探せるし、お宿の情報も見れるし、いいです。24時間以内に何人、見てる宿を見てるか、何人予約したか、とか表示されるので、人気があるのかも分かります。

cheeese

ブログ

ブログを運営することで、自分のアイデアや情報が発信できます。まじめに取り組むことでHTMLプログラミングの知識を得ることができたり、ライティングスキルを上げることができます。

Amebaブログなどは規約などもあるため、情報発信やレイアウトの自由さを求める場合は、自分でサーバーを契約して自分でサイトを運営するのがおすすめです。

うまくいけば収益化ができ副収入を得ることもできます。

ConoHa WINGならキャンペーンを利用すると格安でサーバーなどを契約できるため、月1,000円程度の低コストでブログ運営をすることができます。

  • サーバー料金が安い
  • 国内No.1の表示速度
  • 管理画面が見やすい
  • 初心者に優しい

さらに出費を抑えたいときは、無料で高品質のテーマCoccoonを使用することで、情報発信の自由度を担保してコストを最小限まで抑えることができます。

ちなみにブログを家に例えるとサーバー、URL、テーマはそれぞれ以下のようなものです。

  • サーバー・・・土地のようなもの。ブログ運営をするにあたっては、まずネット上に自分の居場所を確保する必要があります。サーバーを契約することで、まずはネット上に居場所を確保することができます。家賃のように月額の使用料がかかります。
  • URL・・・住所のようなもの。サーバーを契約しても、xxx.comのようなURLを知らなければ誰もあなたのサイトにアクセスできません。このようなネット上の住所にあたるものがURLです。こちらも基本的には購入代金がかかりますが、1円など格安で販売されているものもあります。
  • テーマ・・・家のうわもののようなもの。一般の人の目に入る部分です。このテーマでブログのデザインが決まります。サイトによってデザインが様々あるのは、使っているテーマが違っていたり、テーマをアレンジしているからです。デザインの豊富さや使い勝手を求める場合は有料テーマがおすすめされることが多いですが、無料で使えるCoccoonは有料にも劣らない品質で人気があります。ちなみに当サイトはCoccoonを使用しています笑

ConoHa WINGではブログの開設方法もわかりやすく説明しているので初心者でも簡単にブログを始めることができます。

スキルマーケット

自分の得意なことや仕事で培ったスキルは、スキルマーケットを通してサービスとして提供することもできます。自分のこれまでの経験を生かして他の方に貢献することができるため、非常にやりがいが持てます。社会とのつながりを持つこともできます。

サイドビジネスにもすることができたり、スキルマーケットだけで生計を立てることも可能です。



ココナラは一般人やフリーランスから法人まで、誰でもスキルを売り買いできるサービスです。

  • 会員数190万人
  • 隙間時間を活用できる
  • 自分の経験を生かせる
  • 顧客からダイレクトに収入が得られる

出品されているサービスは、ウェブサイト制作やコンサルタント業務、士業などの専門的なものから、イラスト作成や占い、恋愛相談まで多岐にわたります。

ココナラで人気のサービスは

  • 似顔絵・イラスト
  • デザイン作成
  • 占い
  • メイク・ファッション

となっています。

ネットでの副業というと、機材などをしっかりそろえなければいけないイメージですが、ココナラなら電話占いなども可能です。無理なく登録できるのが、ココナラのメリットです。

読書

読書も新しい体験をするのに最適です。様々な分野で様々な経験をしてきた方の知識を知ることができたり、新しい世界観に触れることができます。

どの本を読んで良いのかわからない方にはkindle unlimited(読み放題)がおすすめです。

  • 30日間無料体験
  • 200万冊以上が読み放題
  • 複数端末で利用可能

kindle unlimited(読み放題)は200万冊以上の本が読み放題のため、自分の興味のある本が見つかりやすいです。

月額980円なので、書籍1冊分ほどの値段でひと月利用できるのはかなりリーズナブルです。

30日間無料体験ができるので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

本は読みたいけど、本を読む時間が無い方にはAmazonオーディオブックがおすすめです。

Amazonオーディオブックはプロが朗読した本をアプリで聞くことができるサービスです。

  • 対象作品12万点以上
  • オフライン再生可能
  • Audibleでしか聞けない作品多数

月額1,500円でプロが朗読した本を聴けるため、運転中などの移動中で本が読めない時も聴くことができ、時間を有効に活用できます。

聴き放題なので、本の買い切りのように、買ってみたらイマイチだったという心配もありません。

個人的なおすすめの書籍も下の記事で紹介しています。今でも月に4~5冊くらいは本を読んでいますが、その中でも下の記事で紹介している本は、物事の考え方を変えるきっかけになったり仕事や人生で役に立ったり本です。目新しい本はありませんが、発売して数年たっても色あせない良書だと思います。

まとめ

今回の記事では、自分のやりたいことを見つける方法論や、気軽に始められるおすすめの行動案を紹介しました。

自分の好きなことを見つけられ、自分の好きなことができることで、生活も今よりも充実するでしょう。

20歳から80歳までの60年間で、睡眠時間が1日7時間とすると残りは合計で372,300時間です。フルタイム(1日9時間拘束8時間労働)で働いている場合は、睡眠時間から仕事の時間を引いた残りの時間は175,200時間となります。

この時間が有意義に使えるかは、自分にしか決めることができません。

好きなことや嫌いなこと、それ自体も置かれた環境やライフスタイルの移り変わりにより変化するものです。

定期的に内省することで、自分のライフステージに合ったやりがいを見つけましょう。