PR

自分を変えたい時に読んで欲しいおすすめ本12選

自分を変えたい時に読む仕事にも役立つおすすめ本
自分を変えたい時に読む仕事にも役立つおすすめ本

世の中には自己啓発本などが多く出版され、ベストセラーになった本も数多くあります。

積極的に慣れなかったり、過ぎたことで思い悩んでしまったり、自分を変えたいと考えている方も多いのではないかと思います。

人には考え方にクセがあり、同じ事象を体験してもネガティブに考えてしまう方はネガティブに、ポジティブに考えてしまう方はポジティブに捉えるでしょう。

自分を変えるためには、新しい価値観に触れることが大切です。

以下に紹介するのは、私がこれまで読んできた書籍の中で、実際に仕事の役に立ったり、考え方に大きな影響を与えられた書籍です。

内容は随時更新予定で、簡単なレビューとともに紹介しています。興味を持って手に取っていただき、紹介した本がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ライフスタイル

仕事の役に立っただけではなく、プライベートなど、生活の全般で参考になった書籍を紹介しています。

これらの書籍を読むことで以下の効果を実感することができます。

ポイント
  • 対人関係が良くなる
  • ストレスが減る
  • 毎日楽しく過ごせる
  • お金が貯まりやすくなる
  • リスクとリターンの管理が適正にできるようになる

Think CIVILITY


職場での無礼な態度がもたらす悪影響
  • 48%の人が、仕事にかける労力を意図的に減らす
  • 47%の人が、仕事にかける時間を意図的に減らす
  • 38%の人が、仕事の質を意図的に下げる

職場における礼節の大切さを説くこの本は、一読の価値あり。

礼節が、そこで働く人や会社、社会全体にとってどれほど重要なことかわかります。


バビロンの大富豪


1世紀近くにわたり欧米でロングセラーを続けている超ベストセラー。

時代が変わっても変わらない不変の原則。

一般のサラリーマンでも、どうしたら豊かになれるか、貧困に悩まされずに生きていき富が増える原理原則が学べます。


嫌われる勇気


【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

「あなたを嫌うかどうかはあなたの問題ではなく他人の問題である」

「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。

生きていく上で他者との関わりは避けては通れないもの。

他者との関わり方について学ぶことができます。


世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


ハーバード大学を経てUCLA助教授として活動する医師が、あらゆる食品をエビデンスベースで分類した健康になるための「体に良い食品」5選。

この本の良いところは、最新の膨大な研究論文をもとに複数の質の高い研究で科学的に証明されている食品を紹介しているところ。
健康管理が気になる方には是非読んでもらいたい一冊。


ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集


激動の時代のサバイバル術。

向こう見ずではいずれ身を亡ぼすし、保守的では何も得られない。

何をするにも「リスクとリターン」があり、そのバランスを見極めるのが豊かな生活を送るためには大切です。

その「リスクとリターン」の適切な取り方を迫害の歴史を持つユダヤの教えを通じて学ぶことができます。


GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代


「ギバー(人に惜しみなく与える人)」「テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)」
「マッチャー(損得のバランスを考える人)」

なぜ与える人が成功するのか。

そして与えれば成功するのか。

成功するギバーと自己犠牲のギバーの違いを含め、社会で成功するのはどのようなタイプなのかを様々な実例や研究結果から解説しています。

「Think CIVILITY」と合わせて読んでいただきたい一冊。


夢をかなえるゾウ1


主人公の前に現れた象の神様ガネーシャが、自分を変えたいと思っている主人公に変わるための様々な課題を与える。

過去の偉人の具体例を用いりながら、変わるための具体的なアクションプランが満載です。


ビジネス

コンサル一年目が学ぶこと


業種・業界を問わず一生役立つベーシックスキル。

論理的思考、コミュニケーション、フレームワーク等、幅広いビジネススキルの基本を学べます。


書く技術・伝える技術


ビジネス文書で求められるのは、
●伝達性 (内容が効率よく伝わる)
●論理性 (内容が論理的に構成されている)
●作業性 (文章を速く書ける)

7つの法則 × 実践トレーニング で 読み手に届く文章が書けるようになります。

「コンサル1年目が学ぶこと」と共に若い時に読んでおきたい1冊。

ノンデザイナーズ・デザインブック


日本語版刊行から22年のロングセラー。

4つの基本原則をこれを知るだけで、デザインはぐっと良くなる。

プロで無くても、読みやすいデザイン・伝わるプレゼン資料・わかりやすいレイアウト作りに活かせます。

デザイナーではないけど、創作物の人目を気にする社会人におすすめ。


転職と副業のかけ算


実は年収というのは、「職種×業界」で大枠が決まっている。

転職で年収を上げるには「業界」か「職種」のどちらかの軸を「年収の高い業界」または「年収の高い職種」にずらすのが近道。

本書を通して今の自分の働き方を見直すことができます。